第2回『プレゼンセミナー』開催報告


2011年6月26日(日曜日)、神商連会館にて、有限会社タチバナ製作所の上村相字さんと高橋エンジニアリングの高橋正勝さんをプレゼンターに迎え、「第2回プレゼンセミナー」が開催されました。


有限会社タチバナ製作所を経営する上村さんは、製造業界の仕組みや現場の仕事内容をプロジェクターを使い、画像やソフト等を巧みに表現して分かりやすく説明していただきました。
また、当日のプレゼンに向けて、約5時間をかけてサンプルも製作するという上村さんの仕事に対する情熱や、サンプルの完成度の高さに参加者全員が感心していました。
今後は、新たな商品の開発に積極的に取り組むことや、製造業者とのタイアップ型モデルの構築に取り組んでいきたいと、目を輝かせながら語っていただきました。


高橋エンジニアリングを経営する高橋さんは、これまでの苦労された体験談や、苦労から得た想いを中心にプレゼンしていただきました。 商売をしていく上で「常にお客様を大切にすることを忘れてはならない」といった顧客に対する情熱を熱く語っていただき、参加者からは「改めて顧客に対する大切さを痛感した」などの声が聞かれました。
「お客様を大切にするために心がけていることは何ですか?」という参加者からの質問に「常に温かな心を持ち、笑顔であること、そして、これからもその想いを大切にしていきたい」と満面の笑みで語っていただきました。